デジタルビジネス共創事業
 
クライアントとその先のお客様との長期的な関係性作りをDXで伴走します
  • digital-business.png
  • ゲーム・エンターテインメント分野から始まったORSOのデジタルビジネス共創事業は、クライアント様の市場理解や、経営戦略にもコミットをした上で、バックキャスティングの手法を用い、「一緒に考え、一緒に汗をかきながら」クライアント様の大事なアセットをデジタル化することで、クライアント様のお客様はもとより、クライアント様ご自身にも新しい事業価値と、長期的な関係性作りを共創しています。
scroll.png
わたしたちが大事にしていること
エンタメ×テクノロジーで新たな価値を創る
組織変革・ビジネスモデル変革につながるDX推進をサポートします。
『チャレンジへのワクワク』を大切に
関わる人全てがワクワクするサービス開発はもちろん、お客様を含めたプロジェクトメンバーへの毎日のワクワクを大事にします。
お客様の事業目標、業界変化に寄り添い続ける
「やりたいこと」と「なぜやるのか?(パーパス)」を一緒に考え続け、お客様の企業風土や業界慣習に寄り添ったご提案をします。

わたしたちの仕事
わたしたちはファンコミュニティ、ゲーム・エンターテインメント、ヘルスケアサービスを主に展開しています。
各領域の内容と代表例をご紹介します。

ファンコミュニティ
同じ関心を持つファンが交流して熱量が高まる仕掛け・仕組みを提供し「愛着の醸成」と「収益化」の両輪が回るサービス運用を目指します。年月とともに変化するファンに寄り添い続ける変化対応力のある設計を心掛けています。
mybaystars.png
株式会社横浜DeNAベイスターズ様
MY BAYSTARS

2022年12月31日をもって当社運営を終了しました

fundule.png
大分県後援アプリ
FUNDULE
体験共有機能付きカレンダーアプリ

ゲーム・エンターテインメント
ルールが簡単で幅広い層が短時間で楽しめるゲームを目指しています。ゲームを通してその先の充実した体験を実現できる開発を進めています。多種多様なジャンル、内容の展開実績があります。
manebu.png

©mediba ©ORSO Inc.
株式会社mediba様
まねぶー

papirunzu.png

©BANDAI
株式会社バンダイ様
クラフトフレンズ パピるんず 専用ARアプリ

ヘルスケア
大学・研究機関様向けの臨床研究用アプリから、医療機関・自治体・企業様向けの業務支援アプリまで、幅広い実績があります。「継続する」ことへのモチベーションにフォーカスしたサービス設計を重視しています。
mogumogu.png
森永乳業クリニコ株式会社様
もぐもぐ日記

sukoyaka.png
北海道大学病院様
すこやかダルマ

kenkohtecho.png
北海道大学COI様
すこやか健康手帳

nitreat.png
株式会社ニトムズ様
NITREATサポート

その他の事例紹介はこちら

サービス開発の流れ
flow.png

主要共創先
※順不同
  •        morinagaclinico.png

担当部署からのコメント


担当:執行役員
リカーリング事業開発本部 本部長
宮寺 伸明
今までお付き合いしたことのない業種の方々とお仕事をさせていただく時は、いつもワクワクします。ちょっとした用語の使い方や、マーケティングの考え方にも業種文化の違いがあり、それらを楽しみながら1つのゴールに向けて皆で共創する現場からは、大きなエネルギーが湧いてくることを感じます。
  • takada_profile.png

    ゲームソリューショングループ チームリーダー
    高田 和彦
    カジュアルゲームを中心に500以上のコンテンツに関わっています。ポイントサービスやライブ配信サービスなどパートナー企業様が持つアセットとゲームを組み合わせ、新たな価値を生み出すサービス作りに取り組んでいます。
  • saitou_profile.png

    デジタルエンターテインメントグループ チームリーダー
    斎藤 秀樹
    主にソーシャルゲームの運営をおこなっています。しかし単なる運用ではない、お客様や利用者に寄り添った「提案型運用」を実践しています。数値に表れにくい品質にも気を配りながらユーザー体験の向上に務めます。
  • ochiai_profile.png

    ファンマーケティンググループ チームリーダー
    落合 謙二
    私たちはスポーツやゲーム等の10年以上にわたるサービス開発・運用ノウハウを活かし、ファン体験をデザインしています。実体験から理解するファンの喜びと痛みをベースにしたサービス共創を大切にしています。
  • kannno_profile.png

    ライフ&ヘルスケアグループ チームリーダー
    管野 慶文
    大学・研究機関様向けの臨床研究用アプリから、医療機関・自治体・企業様向けの業務支援アプリまで、幅広くお手伝いさせていただいております。「継続する」ことへのモチベーションにフォーカスしたサービス設計を重視しています。