インタラクティブサイネージ双方向コンテンツ
「Discovery Quiz」が第一弾として北海道大学総合博物館様に導入

株式会社ORSO

株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 義親)は視界の90%以上を占める大画面の臨場感で、みんなで参加しながら地域の魅力や団体様の活動内容をクイズ形式でPR活動に活用できる「Discovery Quiz」の提供をしています。

本製品は設置する場所や目的に合わせて画面デザインがカスタマイズ可能なコンテンツとなっており、この度は北海道大学総合博物館内の「北海道大学COI『食と健康の達人』拠点」の常設展示にご利用いただきました。

本展示ではコンテンツ名を「北海道の食と健康の旅!」として、プロジェクトメンバーの方々に各担当テーマに合わせたクイズを出題していただきました。出題者は所属とお名前、顔写真も同時に掲載されるので、作り手の顔が見えるコンテンツを提供することができ、よりプロジェクトへの認知促進、興味喚起を行うことができました。

来場者は大画面でクイズを楽しむ体験をした後、得点に応じて紙に印字されたクーポンを受け取ることができます。本展示では、博物館内にあるカフェ様のドリンクサービス券が手に入る仕組みとなっており、展示を楽しんだ後にカフェに立ち寄るキッカケの提供ができました。

他にも企業様がカテゴリージャックできる「協賛クイズ」機能を備えており、自社や新商品のPRとしてクイズやクーポンの提供をすることが可能となっております。

公共施設や店舗様向け集客コンテンツとしての導入についてはお気軽にご相談ください。弊社は今後も「モノ」「ヒト」「コト」をつなぐコンテンツソリューションを提供し、地域で活躍する皆様の力になります。

pp_01

■北海道大学総合博物館について

所在地 北海道札幌市北区北10条西8丁目
JR札幌駅北口より徒歩10分。(クラーク像とポプラ並木のちょうど中間にあります。)
開館時間 10:00−17:00(6月〜10月の金曜日のみ10:00−21:00)
入場料 無料
休館日 月曜日(※祝日は開館し、翌平日を休館)
ホームページ http://www.museum.hokudai.ac.jp/

■「北海道大学COI『食と健康の達人』拠点」について

※センター・オブ・イノベーション(COI)プログラムは、文部科学省と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する、産学官連携によって革新的なイノベーションの実現を目指す研究開発プログラムです。北海道大学は、筑波大学、北里大学、30社を超える企業・機関とともに「『食と健康の達人』拠点」をつくりました。本拠点では、一人ひとりの健康状態にあわせた最適な「食と運動」により「女性、子供と高齢者にやさしい社会」の実現を目指します。

ホームページ https://www.fmi.hokudai.ac.jp/coi/

■ORSO(オルソ)について

会社名 株式会社ORSO
代表者 代表取締役社長  坂本 義親
所在地 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目4番1号 神田岩本町プラザビル
設立 2005年5月
URL http://www.orso.jp
事業内容 株式会社ORSOは、ユーザー体験をデザインする会社として、ゲームを始めとするスマホを活用したサービスの企画開発やグラフィック制作、CMSなどの各種ソリューションの提供を行っています。